看護部BLOG

看護部BLOG

  • 新人研修

    1月17日 最後の新人研修が行われました
    2月からのローテーション研修を前に、3人の認定看護師(がん化学療法・がん性疼痛・緩和ケア)による「がん看護」の講義を受講してもらいましたローテーション研修には、緩和ケア病棟も研修先に入っており、病棟によっては、がん患者さんを日常的に看護しない病棟もあるので知識にばらつきがあります。そのため、安心してローテーション研修が出来るように今回の研修を企画しました 

    研修後のアンケートでは、
    “実践的な内容ばかりで、日々の看護に役立つ知識がたくさん得られて嬉しかったです”
    “がん・緩和ケアについて、初めて知った事・聞いたことがたくさんあった。そして、患者の思いに耳を傾けることは、看護師としてどこに行っても同じで大切な事だと思った。” 
    “現実にできることと希望との差が、患者さまにとっての苦しみになるため、その差を少しでも縮めることができるよう関わる事が大切だと言われたことが印象に残りました。”等の感想がありました。
     さあ!ローテーション研修のモチベーションもずい分高まり、きっと、ワクワク半分、ドキドキ半分の事でしょう。是非、研修を通じて、たくさんの事を観て、聴いて、感じて・・・ひと回りもふた回りも大きくなって、自分の勤務する病棟に戻ってください
    (実は・・そんな新人の成長に私達も刺激を受けるんですよね~。負けられないわ
                   
                                                     新人研修担当 青木でした。