看護部BLOG

看護部BLOG

  • ホエールウォッチング in 沖縄

     1月にホームページをリニューアルして約1ヶ月が経ちましたね時間が経つのは本当に早いものです
     さて、私は先日沖縄に、ホエールウォッチングに行ってきました。私が想像していたのは、アドベンチャーワールドで調教されたシャチがジャンプする姿で、海でも同じように大きな鯨が潮吹きながら優雅に泳いで、ジャンプするようなことを想像していたので、楽しみにしていました。しかし、よく考えてみるとそんな芸を自然の世界で生活している鯨がする必要も無いですが…(笑)
     実際のホエールウォッチングは、鯨がいるポイントまで約1時間のクルージング、そして360度の海面を、目を凝らして鯨の潮が吹き上がる場所を探します。時折、鯨の潮吹き・背びれ・尾びれを何度かに分けて見ました・・・しかも1頭ずつ
     約1時間揺れる船につかまりながら、鯨の息継ぎの瞬間を今か今か、どこに出没するかと息をこらえて…約30人の乗客が全員で鯨を見つける協同作業でした。多分、乗客は日本・アメリカ・台湾・中国などの人々からなる国際的なチームで、船長をリーダーとする強力なチームワークで、目的は1つ『鯨を見る』こと。そして、乗客の目標は「鯨を見つけること」、船長は「鯨を見たいと言う乗客に、料金を全額返金しなくて良いようにすること」
     そして結果は、全員の目標が達成することができました

       大阪は船に乗ってクルージングなんてとんでもない季節ですが、沖縄は風が強くても、外で鯨が探せる穏やかな気候でした
                                                               看護部長 髙井