看護部BLOG

看護部BLOG

  • 日本赤十字社第4ブロック合同災害救護訓練

     平成25年5月25日(土)淀川河川公園大山崎地区において『日本赤十字社第4ブロック合同災害救護訓練』が行われました
     この訓練には、日本赤十字社第4ブロック各支部救護班をはじめ、消防、自衛隊や赤十字防災ボランティアの皆さん等が参加し、当院からも11名が参加しました
     参加者は救護服を着用し、気が引き締った表情で集合。集合写真を撮り、当院を出発しました

    研修会場の京都府流域浄化センターに到着後、他府県の救護班メンバーと合流。救護研修会に参加後、13:00過ぎに実働訓練会場である河川公園に移動して訓練がスタートしました!

    今回は、他府県の救護班と合同でチームをつくり、避難所に開設した救護所での医療救護訓練や避難所における被災者へのこころのケア活動訓練を行いました。避難所には多くの模擬患者が殺到し、救護員は四苦八苦する場面もありました。その後、各訓練の参加者ごとに検証会を実施し、様々な意見交換を行いました

    5月下旬にも関らず、当日は最高気温が30℃を超える中、熱中症など参加者の体調が心配されましたが、無事17:30に病院に到着。
    他機関との連携・調整等について課題は残ったものの、訓練の難しさや必要性を改めて再確認できたことは、今後の救護活動において参考となる有意義な訓練となりました