看護部BLOG

看護部BLOG

  • 『平成25年度高槻市全域防災訓練』に参加しました!

     新年を向かえ、初のブログ更新となりました採用担当の佐橋です
     世間では、ノロウイルスやインフルエンザなどが流行していますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
    今年も皆さまに病院の様々な行事や出来事をブログを通じ、お伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします
     早速ですが1/26(日)に『平成25年度高槻市全域防災訓練』が高槻市市役所・JR西日本高槻出張所の2ヶ所で、大阪府北部を震源とするマグニチュード7.2の直下型地震が発生、車両の多重衝突・列車の脱線事故による負傷者が各々100名以上との想定で行いました。
    災害救護は、赤十字の使命に基づいた重要な活動のひとつであり、国の指定公共機関としての大きな役割を担っています。
     今回は、高槻市民36万人が参加する大規模な訓練となり、当院からは医師・看護師・コメディカルなど25名が参加しました。私の記憶では、訓練でこれだけのスタッフが派遣されるのは異例の多さ・・・
    今回の訓練に対する意気込がひしひしと伝わってきますね

     さて、訓練は救護班2チームが各々現地に到着後に、救護活動を開始
    JR側では、日赤救護班が単独で救護を行うためまずは救護所を設営しました。すでに、多数の傷病者が救出されていたため、直ちにトリアージを実施して、適切な処置を行いました。市役所側は高槻消防救急隊や三島救命などと共同で救護活動を行い、各医療機関の方々とコミュニケーションをとり合計約200名の傷病者に対応しました。

    今回、救護活動におけるCSCATTT(指揮・命令(Command/control)、安全(Safety)、情報伝達、Communication)、評価(Assessment)、トリアージ(Triage)、治療(Treatment)、搬送(Transport)の7つになるおける課題などを改めて抽出して、今後の活動に繋がる充実した訓練となり、初めて派遣された職員にとってもよい経験となりました。

     

     

    最後に、参加者全員で集合写真を撮りました!みなさまお疲れ様でした