看護部BLOG

看護部BLOG

  • 看護師新人研修

    こんにちは、採用担当の佐橋です
    2014年度が始まりましたね
    当院では今年も多くの新入職員をお迎えし、22名の看護師が入職しました

    さて、今回は看護師対象の新人研修の1日をみなさまにお伝えしたいと思います

    4月某日
    午前中は『輸液ポンプ・シリンジポンプの取扱い』の研修が行われました
    安全に輸液ポンプ・シリンジポンプの取扱いができる知識と技術を習得できることがねらいで、先輩看護師がチェックリストに沿って、評価しながら安全に患者さんに実施ができるように指導。この研修は医療機器の専門家、臨床工学技士の方も講師として参加しているため、操作方法や異常時の対応などしっかりと新入職員に説明!
    新入職員の方々も1つ1つの項目を確認して、熱心に研修に取り組んでいました。

    昼食後、午 後からは『看護技術援助演習①』の研修が行われました
    この演習では感染管理と採血の演習をテーマにしており、感染管理では認定看護師による講義や実習、またグループワークを通じて感染に関する知識を深めることができました。
    採血実習では、ベテランや新入職員支援委員の先輩看護師がやさしく丁寧に採血のコツを指導。助言を受けながら正しい手技を身につけている新入職員の表情はとても輝いていました

    この採用に携わり、いつも感じることですが、当院は毎年看護師の採用は大規模な病院ほど多くはないですが、認定や専門の看護師は同じ病院の規模と比較すると多数在籍しているので、指導できる看護師が多いため新入職員1人に対して関わる時間が多いので、指導がとても丁寧で決め細やかです

    今日の午後から、約2週間の新人研修を終えた看護師が各現場へ向かい、本格的なデビューを迎えます。
    この研修で学んだことを現場で生かしてがんばって欲しいものですね