看護部BLOG

看護部BLOG

  • 備えあれば憂いなし

    531日兵庫県広域防災センターにて、「第20回日本赤十字社第4ブロック合同災害救護訓練」が行われました

     

    いつ起こるかわからない災害に備え、日本赤十字社ではこのような訓練が度々行われています

    今回は川の氾濫による甚大な被害を想定した訓練 

    高槻赤十字病院からも医師・看護師・スタッフが参加しました

     

     

     

     

     

     

     

     

    この訓練での当院担当のミッションは、被災地に一分一秒でも早く、正確に拠点となる場所を築く「救護所構築」&自ら足を運び、少しでも多くの方の不安や苦痛を軽減する「巡回診療」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    訓練といえども、緊迫した状況の中、与えられたミッションに次々と取り組み、とても有意義な訓練となりました

    万が一の場合に備え、医師・看護師・スタッフが一丸となり、さらなるレベルアップを目指すことを再確認するとても良い機会となりました