看護部BLOG

看護部BLOG

  • 『ブラックジャックセミナ-』開催!

    こんにちは、採用担当の佐橋です
    高校野球がいよいよ開幕しましたね初戦から春の優勝校が敗退するというまさかの波乱・・・ゲームセットまで何が起こるか分からないのが野球の醍醐味ですね

    さて、甲子園では高校生が夏の暑さにも負けず、必死にがんばっていますが、ここ高槻赤十字病院にも高校生や中学生のみなさんが、夢の一歩を踏み出すきっかけとなったイベントが開催されました

    そのイベントが『ブラックジャックセミナ-』です

    ブラックジャックセミナーと聞いて??? となる方もいるとは思いますが、このセミナーは『さまざまな医療体験を通じて「医師」という職業に興味をもっていただき、今後の日本の医療を支える医師を目指す契機になれば』と願い、企画された内容です。
    この企画には医師以外にも、コメディカルや事務、もちろん看護師も参加して、スタッフが一丸となって、運営に携わりました大盛況であったこのセミナー、すべての全貌をお伝えすることはできませんので、今回は看護師が中心となった『ガウンの着衣』の場面をみなさまにお伝えしたいと思います

    まずは、手術室の師長さんが講師になり、学生さんに対して病院内での必要なガウンテクニックやガウンの着方を説明しました!

    病院内での必要なガウンテクニックは大きく分けて2通りあり、1つ目は未滅菌のガウンを着て、患者や医療従事者を院内感染から守るためにガウンテクニック。2つ目は手術室などで、滅菌されたガウンを着用するガウンテクニックです。目的によって方法を使い分けます。 
    ガウンの着方は、自分で着る方法、介助者に着せていただく方法があり、そのテクニックにはいろいろな決まりごとや、事前準備が必要であり、ガウンテクニックは環境や状況に応じて、適切に使い分ける(着分ける)ことが必要です!

    今回のブラックジャックセミナーでは、未滅菌のガウンを介助者に着せてもらう事で、ちょっとだけ外科医の雰囲気をみなさんに味わっていただきました

    その他、糸結びや皮膚縫合、内視鏡体験などの医療体験にも看護師がサポートをさせていただきました
    今回のセミナーで医師としての魅力、そして当院の魅力を学生の方々に十分に伝えられたと思います!

    セミナー情報や参加された学生さんの感想は病院ホームページに絶賛公開中です!
    みなさん、ぜひご覧ください                      
                                 こちらをクリック!