看護部BLOG

看護部BLOG

  • JAMタイムの音樂会~病棟編~

    こんにちは、採用担当の佐橋です

    さて、今回は7病棟(血液・腫瘍内科・眼科の混合病棟)のスタッフさんからの投稿です、ありがとうございます

    はじめまして、私たちの勤務する7病棟には定期的に行う音樂会があります
    患者さまにも大好評の音樂会!それが『JAMタイムの音樂会』です!
    今日はその様子をお届けします

    このJAMタイム音樂会の開催を
    前日から、「明日よね」と待ち焦がれているAさん
    当日声を掛けたら、「待ってたよ~」と、歌う気満々のBさん
    熱があり、少し元気がないCさんも、「やっぱり行きたいな」とぽつりと返事
    そして、抗がん剤の治療でぐったり臥床状態で沈みがちなDさんも、声をかけると、「ベットのままで行けるなら、行ってみたいな」と・・・
    7病棟では24時間点滴治療を受けている患者さんも多く、もちろん輸液ポンプを肩手に参加です

    さぁ、いよいよ、音樂会のはじまりです
    歌の大好きなBさんは、一番前に陣取ってます。
    家族も含め総勢20人近く集まり、音樂会は始まりました
    あら、強面の先生達も参加(笑)いつもとは違いなんだが和み系です。さて、誰でしょうか
    白衣とは違うおしゃれなワンピースを着た看護師さんも参加しています

    歌謡曲あり、演歌あり、クラシックあり、そして童謡まで、みんなで歌い・笑い・手拍子ありの40分間でした。
    治療でぐったりのDさんのほころんだ表情、いつもと違うAさんのとびっきりの生き生きした表情、病を抱えて、毎日緊張の患者さん達のいろんな笑顔を見れて、逆に励まされた一日でした
    目をキラキラ輝かせながら、演奏を楽しんでいる患者さまの姿から『音楽の力』の偉大さを再確認することができました

    そして、「非日常」のもつ力を実感したひとときでした
    7病棟ではこれからもこの『JAMタイムの音樂会』を通じて、音楽のちから(歌と色と民族楽器)で患者さまに安らぎやぬくもりを提供し、一日も早く健康に回復することを願っています。