看護部BLOG

看護部BLOG

  • 災害にて備えて!!…大阪空港航空機事故対策訓練参加

    こんにちは、採用担当の佐橋です

    10月最後の投稿は2病棟(産婦人科・小児科)スタッフさんからです

    ありがとうございます

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

    はじめまして、2病棟の師長です

    10月23日、2病棟のHさんが大阪空港航空機事故対策訓練に参加しました

     Hさんは一昨年、日本赤十字社の国際医療要員として、フィリピンで保健医療支援活動に半年間、
    従事しました。

    また、東日本大震災の救護派遣も経験し、赤十字看護師として、国内外で役割を発揮しています

     

    今回の訓練は大阪伊丹空港で、航空機事故による火災を想定した訓練でした

    まずは、出発前に入念な打合せです

     

     

     

     

    今回、医療者だけでなく、自衛隊、消防などの関係機関も参加する大規模な訓練で、

    現地に到着後、医療救護班は約50名の負傷者に対応しました。

     

     

    Hさんは初めて看護師長という重要な役割を担い、緊張した面持ちで、訓練の準備をしていました

    訓練後、Hさんは、「できるだけ、救護班のメンバーとコミュニケーションをとるようにしました

    メンバーの協力のもと、いい雰囲気で訓練ができました」と、ほっとした様子で、訓練の報告をしてくれました

    最近、土砂災害や火山噴火等による災害が相次いで発生しています

    いつ何時、災害が発生するかわからない昨今、当院でも高槻市や赤十字主催の救護訓練に参加し、

    赤十字の災害救護の任務に応えられるように備えています。

     

    今回、当院から、医師2名、Hさん含めた看護師4名、主事3名が参加した訓練!
    Hさん、救護員の皆様ほんとにお疲れさまでした。