看護部BLOG

看護部BLOG

  • 第5回高槻赤十字病院新生児蘇生法(NCPR )講習会

     

    こんにちは、採用担当の佐橋です

     

    今回は2病棟看護師からの投稿です

     

    ありがとうございます

     

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

    5回 高槻赤十字病院 新生児蘇生法(NCPR )講習会 

    専門コース(Aコース)に

    2病棟看護師2名が受講しました!!

     

    2病棟は主に産婦人科・小児科の混合病棟です

    分娩件数は減少傾向ですが、

    産婦とそのご家族様にとって

    安全・安心な分娩ができるように

    日々ケアに励んでいます

     

    周産期医療体制の整備は進んでいますが、

    すべてのハイリスク新生児の出生予知は不可能であり、

    全く順調な妊娠を経過した場合でも、

    出生時に重圧な新生児仮死が発生しうるのが

    分娩の恐ろしいところです。

    そうした事態にも対応できるように、

    日本周産期・新生児医学会は、

    新生児を取り扱うすべての医療従事者

    (小児科医、産科医、助産師、看護師など)が

    標準的な新生児の蘇生法に

    習熟する必要があると言っています。

     

    当院の小児科T医師が

    NCPRのインストラクターの認定を受けており、

    当院開催のインストラクター開催責任者として活躍されています

     

    平成2510月、高槻赤十字病院で第1回新生児蘇生法講習会(NCPR)

    専門コース(Aコース)が開催され、

    今年の211日、今回5回目となる講習が

    緩和ケア病棟やすらぎホールで開催されました

     

    講習内容は、新生児蘇生法に関する講義と

    グループに分かれて蘇生法のアルゴリズムに沿っての

    実技実習、筆記テストです

     

     

     

     

     

     

     

     

    他施設で勤務する小児科医師、産婦人科医師、助産師等

    28名が受講し、

    遠い方は山口県から!ご苦労様です)、

    2病棟看護師Sさん、Kさんも受講しました

     

     

     

     

     

     

     

    Sさん 「医師と一緒のグループで少し緊張したけど勉強になりました」

    Kさん 「わかりやすい説明で楽しかったです」

    と感想を言ってくれました

     

    「講習会に参加した皆さんは優秀でした」T医師

    事前学習をがんばっていたSさん、Kさんも、

    きっと修了認定に合格していると期待しています

    (結果が待ち遠しいです‼)

     

    2病棟では既に計18名の助産師、看護師が

    NCPR(専門コース)の修了認定を受けて

    実践に活かしています

     

    今後も安全・安心な分娩ができるよう

    ケアしていくとともに、

    日々の新生児ケアの不測の事態にも対応できるように

    がんばっていきたいと思います

     

    Sさん、Kさん、

    講習受講お疲れ様でした

    また、小児科T医師、

    その他のインストラクターの皆様

    そして、いつも新生児蘇生法講習会開催に協力されている、看護部A看護師長、

    お疲れさまでした‼‼