看護部BLOG

看護部BLOG

  • 看護倫理専門コースのご紹介

    こんにちは、採用担当の佐橋です

    今回はナースマンからの投稿です

    ありがとうございます

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

    こんにちは

    7病棟(眼科・血液腫瘍内科)ナースマンのRです

     

    7病棟からはこれまで、

    JAMATA音楽会、

    大阪マラソン救護ボランティアに関する活動を

    ご紹介してきました

     

    今回は2月に病棟スタッフ主催で実施しました、

    看護倫理事例検討会についてご紹介します

     

    今年度、当院では

    在籍するがん・老年・慢性疾患看護領域

    3名の専門看護師が講師となり

    「看護倫理専門コース」という

    継続教育研修が開催されました

     

    7病棟では

    この専門コースを受講した8名の看護師が中心となり、

    検討会の企画、運営、ファシリテーターをつとめ、

    日頃感じているジレンマや

    気づきを盛り込んだ紙上事例をもとに

    看護倫理について考えました

     

    事例に登場する先輩看護師役、

    新人看護師役になりきり、

    さまざまな経験年数の看護師が

    互いの思いを共有しながらディスカッションします。

     

    新人になりきり

    「あ〜、どうしたらいいの…」

    と誰よりも頭を抱える

    とってもピュアベテラン看護師のHさん

     

     

     

     

     

     

     

    新人教育やエルダー(実地指導者)を担うスタッフは、

    新人の行動の意味やその背景にある価値観に思いを巡らせます

     

     

     

     

     

     

     

    たどり着く結論より、

    その思考過程を大切にし、

    倫理的感受性を高め合うことはもちろん

    新人看護師にとって

    よりよい成長環境とは何かを考えました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    喫茶スタイルで飲み物やお菓子を片手に、

    リラックスした雰囲気で活発な意見交換が進みました

    今回の活動を通じて、

    日常においても

    同僚や他職種の思考や価値観に心をよせ、

    患者さんによりよい看護を提供することはもちろん

    働きやすい職場づくりに繋がっていくことを目指しています。