看護部BLOG

看護部BLOG

  • 院内自衛防災消防救護訓練

    こんにちは、採用担当の佐橋です

    今回は、3病棟看護師からの投稿ですす!!

    ありがとうございます

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

    3病棟、循環器病棟です。

     

    9月4日、「大阪880万人訓練」という

    大阪府下での大規模な災害訓練が行われたこの日、

    高槻赤十字病院では、自衛防災消防救護訓練

    病院全体で行いました

     

    もちろん、3病棟も、通常業務をしながらの参加です。

    今回はアクションカードを使用しての訓練です。



     

     

     

     

     

     

    放送「訓練!訓練!ただいま、地震が発生しました、、、」

    と始まりました。

    訓練といえども緊張感が走ります

     

    ふだんから準備してるように、

    マニュアルにそって行動してみます。

    地区隊長から役割が割り当てられ、各々対応にあたります。

     

     

    「えーっと、、次は

     

    「あっ!また放送が!お隣の2病棟が火事になったって!消火器!」

    (訓練です。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    3病棟のエレベーターホール前に、

    続々と患者様役のボランティアさんが

    避難誘導されてきます

     

     

     

     

     

     

     

    本番さながらの訓練ですが、

    ちょっとまごまごしたりする場面も、、

    実際にやってみると

    動きの難しさや問題点もはっきりしてきます。

    こういった災害訓練って本当に、大事です。

    これからも何度と繰り返していかないと

     

    関西でも近い将来、

    南海地震、東南海地震の2つの大きな地震が

    発生すると指摘されています

     

    患者様、そして自らの安全が守れるよう

    そして、災害救護という赤十字の大きな使命も果たせるよう

    日々考えていかないといけないと思いました