看護部BLOG

看護部BLOG

  • お茶会

    こんにちは、採用担当の佐橋です

    今回は緩和ケア病棟 看護師からの投稿です!!

    ありがとうございます

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

    皆様、こんにちは

    今年の夏は猛烈にやってきて

    あっという間に秋になりましたね

    残暑と言える日がとても短かったように思います。

     

    さて、ここ緩和ケア病棟では

    お月見端午の節句など

    四季折々の行事をおこなっていますが、

    その他にも病院の外から色々な方が来て下さり、

    ボランティアでヴァイオリンの演奏会

    童謡の歌唱会などをひらいて

    患者様やご家族さまに自由に聞いていただいております。

     

    その中の一つに『お茶会』があります。

    緩和病棟の玄関フロアーで年に2回春と秋ごろに開催しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    御棚を組んで御釜で湯を沸かし、

    着物を着たボランティアさんがお点前をして

    患者様やご家族さま、面会に来られた方に飲んでいただきます。

    美味しい和菓子もついています

     

    時には以前に茶道をたしなんでおられた患者様が、

    お点前を立てて家族に振る舞ったり

    面会に来られたお孫さんが

    ボランティアに教わりながらお茶を立てて

    入院中のおじいちゃんやおばあちゃんに振る舞うこともあります。

     

     

     

     

     

     

    笑顔でご家族と過ごされているのを見ると

    スタッフもひと時ほっこりです

    患者様によってはお部屋で飲まれる方もいらっしゃいます。

    その時は着物を着たボランティアがお運びをします。

    大正生まれの患者様が着物をとても懐かしがって

    「本物や !」

    と喜んで下さったこともありました

     

    飲み方も色々で、

    お抹茶にでんぷんのようなものを混ぜてとろみをつけ、

    スプーンで一匙ずつ飲んだり、

    カキ氷にお抹茶をかけて食べたり、

    お好みに合わせて味を濃くしたり薄くしたり、

    お替りしたり

     

    お茶を飲みながら家族や友人、

    親しい人たちと語らい、

    思い出のひとときを過ごしていただけるよう、

    これからも続けていきたいと思っています

       

     

      

      

      

       

                   

    看護師 サボり茶道部員