看護部BLOG

看護部BLOG

  • いのちのスープ 第2弾

    こんにちは、採用担当の佐橋です

     

    12月に入りましたね~

    今年も残すところあと1ヶ月きりました

     

    さてさて、

    今回は緩和ケア病棟からの投稿です!!

     

    ありがとうございます

    ˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*

    以前にもご紹介しましたが、

    緩和ケア病棟では時々、 

    いのちのスープ を作ります。

     

    辰巳芳子さんという方が

    御自身のお父様の介護の経験から

    「いのちのスープ」というレシピを考案されました。

     

    その本を参考にしながら、

    スタッフが病棟のキッチンでスープを作ります。

    不定期開催の気まぐれキッチンです(´▽`*)

     

    季節の野菜

    良いものが手に入ったときがタイミング

     

    いつもは白衣を着ている私達ですが、

    この日は自前のエプロン姿です

    今回はお料理が大好きな患者さんと一緒に作りました。

    食材はごぼうとバターナッツカボチャです。

    ご自分でもよくスープを作っていらしたそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    キッチンからいい匂いがすると

    自然と人が集まります(*´▽`*)

    スタッフ・患者さんの家族・ボランティアの方・・・。

    昼食の時間の頃に完成を目指しました。

    先生と一緒に各お部屋を訪問して、スープを配ります。

    先生も白衣を脱ぎ、

    かわいいエプロンをつけ患者さんもびっくりです

     

     

     

    ごぼうのスープ。

    患者さんが一口食べて

    「ごぼうの味がする」と笑顔がこぼれました

    いのちのスープの話を知っている方が感激して下さったり、

    普段、食が進まない方が

    「おいしい」と笑顔になってくれると

    私達も元気をもらえます

     

    もちろんスタッフも

    患者さんに食べて頂いた後に試食。

    ごぼうも、カボチャもやさしい美味しさに

    ほっこり元気をもらいました。

     

    ごぼうのスープって珍しいと思いませんか?

    とってもおいしかったですよ

    ぜひ、おためしあれ

     

    気がつけば、完成した写真を撮り忘れて食べつくしてしまいました・・・