看護部BLOG

看護部BLOG

  • ☆大阪国際空港航空機事故対策総合訓練の参加しました☆

    前回のアップから時間が経ってしました…

    「たかつ・じん」のブログ 

    今年度 第2弾blog投稿です(この時期に第2弾は遅すぎますね…)

    さて、2018年11月15日に開催された大阪空港での訓練の模様をお知らせいたします

    ˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰**ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*

     今回は大阪国際空港で航空機事故が発生した場合に備え、大阪国際空港緊急計画の検証を行うとともに、関係機関と緊密な連携と協力により、迅速かつ適切な消化救難・災害医療活動を実施することを目的に行われ、参加機関55機関、参加人員630名の大規模な訓練でした
     

    当院は神戸赤十字病院と合同で重傷者テントを担当し、傷病者の情報や救護所内の傷病者数、傷病程度を把握し、消防隊や救急指揮所等で情報を共有し、後方搬送先を決定していくという大きな役割でした

     

    まずは、神戸赤十字病院と事前の打合せ
    (当院社会課長が中心となり大活躍
    医師・看護師・主事の役割分担を入念に話し合いながら決定しました!

      

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その後…

    傷病者が次々と重症者テントに搬送されてきます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    搬送者の情報をホワイトボードに記入して情報把握
    私も微力ながら参加してます
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    救急隊が到着して、傷病者を医療機関へと搬送していきます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    医師・看護師・主事が協力して、無事に終了しました

    高槻赤十字病院スタッフ全員集合で記念撮影

      

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年は「大阪府北部地震」・「平成30年7月豪雨災害」・「平成30年台風第21号」と度重なる「災害」が発生していますので、当院では今後も突然の災害に、即対応できるパワーとしなやかさを養っていくことに努めていきます