スペシャリスト

専門看護師による外来

専門看護師だからこそ患者さまに安心・信頼の看護を提供します。

排尿ケア外来

専門の看護師が排尿について何らかの問題を抱えている患者さまに対して、個々に沿った適切な排尿管理について相談に応じて、解決に向けての支援を行ない生活の質の向上を目指します。また、排尿管理や尿失禁などのケアをされる方に対しても、質の向上を目的に指導や助言などを行います。

ストーマ外来

ストーマ外来では、病棟と連携して、入院前から退院後まで継続したサポートを行い、患者さまにより負担の少ないケアを目指しています。手術によりストーマを造設された患者さまが日常生活を快適に過ごしていただけるように、手術後の定期的なフォローアップはもちろんのこと、皮膚トラブルの対処法やストーマ用品の紹介、日常生活の相談などに応じています。

フットケア外来

糖尿病の合併症として足の病気を予防するために、医師の指示のもと適切なケアをするために、血流検査や神経学的な検査も適宜行い、評価を行ったうえでケアを実践していきます。爪切りや白癬のケアや胼胝の処理などの直接的なケアはもちろん、爪切り、角質層ケアの指導や靴の選び方も指導しています。フットケアをしながら患者さまと交わす会話の中から、患者さまの糖尿病に対する考え方や、日ごろの療養態度など診察室では語られない情報を得ることでき、ケアをしながら、患者さまの誤った知識や行動を指導していきます。

助産師外来

平成13年より“正常な妊娠経過”をたどる妊婦さんに対し、妊婦健診を行う助産師外来を実施しています。1人30分の完全予約制で週に4日、午前中の実施で、夫や子ども同伴でアットホームな雰囲気の中で行っています。まず、妊娠週数に応じた妊婦健康診査を行った後、超音波検査で胎児の様子を見せて胎児への愛着形成を促す関わりをしたり、推定体重の測定や胎位・胎盤の状態を確認したりします。また、外来で妊婦さんの不安や悩みの相談を受けたり保健指導をしたりする中で、妊婦さんとの信頼関係を深め、分娩や産後のケアに活かしています。

ベビーマッサージ

ベビーマッサージは、赤ちゃんとのスキンシップを通して、絆や信頼関係を深めるためのタッチコミュニケーションです。お母さんの温かい手で優しく触れることにより、心地よい刺激が赤ちゃんの生命力を活発にすると言われており、赤ちゃんの成長と発達につながります。また、お母さんの心と体も癒してくれるので、育児のストレス軽減にも繋がり効果的です。